1/30発 八甲田山パウダーウィーク 4日間

八甲田山パウダーウィーク2日目(1/31)

昨日からの大雪は、本日も降り続いています。

本日使用予定だった車両の雪下ろしの様子です。
2日間でこの量。さすが八甲田です。


昨日から80~90CMの積雪増加となりました。
災害級の大雪となっています。

フェロースキー班のメインガイドを務めてくださる八甲田山スキースクール、工藤様から八甲田を安全に楽しむためのレクチャーを受け、一日がスタートしました。

ところが、ロープウェイは強風により不安定な運行、さらに霧と降雪により視界も非常に悪い状況。
ということで山頂に上がることは避け、八甲田国際スキー場のリフトを使ってパウダーランを楽しみました。

リフトから眺めるブナ林や重そうに雪を抱えるアオモリトドマツの姿からも、雪の量が窺えます。

午前中は雪に埋まってしまった時の対処法などを学びつつ、深雪を滑走する班と、浅めのパウダーを狙う二班に分かれての滑走となりました。

 

午後は緊急助っ人として、大平ガイド、勝山ガイドにも加わっていただき、明日に備えたレッスン班と滑走班の二班体制。
少しだけゲレンデ外に足を進め、ブナ林と溜まりに溜まった八甲田のディープパウダーを楽しみました。

 

 

少し早めに滑走を切り上げ、専用車にて酸ヶ湯温泉へ。
ヒバ千人風呂で有名なこの温泉。
スキーの後の温泉は体の芯まで温めてくれます。

 

酸ヶ湯温泉への往復は車よりはるかに高い雪の壁に囲まれての移動です。

明日は、風も雪も小康状態になる予報。
今日の学んだ滑走技術を活かす三日目を迎えます。

杉浦

カテゴリー: 国内ツアー パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。