2/20発 トラディショナルスノートレイル 5日間 2日目大雪につきゲレンデ滑走

トラディショナルスノートレイル2日目です。
昨晩から大量に雪が降り続け、ゲレンデ下部で40cm、上部では腰までの新雪が降りました!

この降雪で、予定されていたキャットスキーは残念ながら中止に…新雪のゲレンデを滑走することになりました。

このゲレンデにリフトがかかったのは昭和37年。もともと硫黄採掘のために索道技術が高かったため、早くからリフトがかかりました。
野沢や草津にリフトがかかる際には山田牧場の技術者が出向くということもあったそうです。

ゲレンデ最上部の県道66号。明日はここから熊の湯に歩く予定でしたが、天気により変更も余儀なくなるかもしれません。

ランチはこちら。コクのある、非常に美味しいビーフシチューでした。

ゲレンデといえど、ほぼ貸切状態。ノートラックの斜面で腰までのパウダーをお楽しみいただきました!

早めの滑走終了の後は、森鴎外や与謝野晶子も浴した温泉に入りましょう。源泉は68度!
明日からの天候回復に期待しつつ、ゆっくりお休みください。
原田

カテゴリー: 国内ツアー パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。