2/23発 八甲田山パウダーウィーク

八甲田山パウダーウィーク2日目(2/24)

朝から強風でしたが、ロープウェイが運行しました。いつ止まってもおかしくない状況。急ぎ山頂駅へ。

オオヒラガイドから本日の行程の説明を受けます。メインガイドに加え、ヨコヤマさん、アキモトさん両ガイドも同行。
滑走を手厚くフォローしていただきました。

本日は銅像ルートを滑走。標高1324mの田茂萢岳から前嶽、赤倉岳の間を通り、銅像茶屋へ抜けるルートです。山頂までツボ足で登り、板を装着。

降雪と舞う雪で視界が急速に悪化する中滑走開始です。

風が当たらぬ地形でシールを装着。

ここから樹氷の間を歩きます。

その後、前嶽の東斜面へ到着。ノートラックの雪面を楽しみました。

ブナ林に突入すると風が止み、穏やかな景色の中休憩です。

その後、銅像茶屋まで滑走。迎えに来た専用車に乗り込み午前の滑走終了です。

午後はロープウェイが強風により運休となったため酸ヶ湯温泉へ。冷えた体をしっかりと温め明日へ備えます。


ちなみに酸ヶ湯アメダスの積雪データはお昼の時点で425CM。大型バスがすっぽり隠れるほどの雪の量です。

明日は八甲田温泉や深沢温泉方面へ滑走予定です。

杉浦

 

カテゴリー: 国内ツアー パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。