2/23発 八甲田山パウダーウィーク

八甲田山パウダーウィーク4日目(2/26)

最終日、青空が広がりました。八甲田リゾートホテルの屋根からは大規模な落雪。暖かなことが見て取れます。

残念ながら最終日も強風でロープウェイが運休。残念がっても仕方がないので自力でハイクアップし滑走します。

今日もオオヒラガイドの導きでスキー板を進めます。フォレストコースを逆走しヒバコザワ周辺を滑走です。ノートラックのフォレストコースを登ります。

ブナ林に突入。まだ登ります。

枝からの落雪に注意しながらまだまだ登ります。

落雪に気を付けながら休憩。

旧田茂萢コースへ出ました。昔は酸ヶ湯温泉への荷揚げにも利用されていたようです。

ここからもう少し登り、今日の滑走スタート地点へ。シールを外して楽しい滑走の時間です。

ぶな林のツリーランを国道103号にぶつかるまで滑走、そこから沢沿いにスキー場まで3KMの地点まで滑ります。ルートの確認と計画を終え、真っ先に一番楽しそうなオオヒラガイドがドロップイン。

標高差にして250M以上のツリーラン。ロープウェイの力を借りずとも自力で楽しみました。

昼頃スキー場へ戻ってくると山の中腹が見えないほどの大雪。最後までスキーは自然と天候に支えられたスポーツと実感させられました。

ご参加いただいた皆様、4日間ありがとうございました。青空の下で白い樹氷や岩木山、北八甲田の山々を見ること叶わず心残りではありますが、厳しい冬の八甲田を毎日、目一杯滑走しました。残雪期になると国道の冬季閉鎖箇所が解かれ山頂から360°、どの方角へも滑走可能な春スキーパラダイスへと変貌します。よろしければ一味違った八甲田でお会いしましょう。

杉浦

 

 

 

 

 

カテゴリー: 国内ツアー, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。