4月17日発 春のトラディショナルスノートレイル

春のトラディショナルスノートレイル4日目

今日は最終日。万座プリンスホテルからパノラマリフト上部へと歩き出します。

かなりの急斜面を順調に登って行きます。

山の中腹まで登ってきました。ここからは比較的緩斜面が続きます。

途中、白根山と昨日滑走した坊主山が見えました。昨日より雪が減っている気が・・・。

パノラマリフト降り場まで登ってきました。2日目に通った笠ヶ岳や北信の山々が見えます。

本来はここから七味温泉へと滑り降りるのですが、偵察部隊から融雪が進み滑走場所がかなり限られると事前に知らせが届きました。そのため今日は荷物をホテルへ預け身軽な装備でスキー場内を滑走です。

ツアー最後の滑走。麓までのロングランを楽しみます。

その後、ホテルで預けた荷物を取って、高原ホテルまでさらに滑走。温泉でリフレッシュしたのち専用車でツアーの出発点、風景館へ戻ります。道中、根子岳や四阿山を車窓から見ることができました。

風景館へ戻ってくると、看板犬、ナナちゃんに迎えられツアーが無事終了しました。

ご参加いただいた皆様、お疲れ様でした。慣れない春雪やバックカントリー装備、特にスノーシューは不安と疲れが大きかったと思います。今回の初挑戦を新たな一歩として、これからもスキーとスノーボードを楽しみましょう。

杉浦

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。